Kawasaki カワサキCX165L

CX165Lは、貨物取扱いのために設計されたこのシリーズのミッドレンジの例である165kgのペイロード容量を持つCXシリーズの川崎の一部であるロボットの1つです。ハンドリングから溶接まで幅広いアプリケーションに最適です。

Eコントローラ

Eコントローラは、コンパクトで信頼性が高く、高性能であり、CPUに高度な技術を持ち、生産性と軌道制御を可能にします。シーケンス制御を提供するプログラミング言語を使用するKawasaki ASテクノロジによってサポートされる幅広い産業アプリケーション。最大10軸の拡張が可能で、16軸の完全制御が可能です。モジュラーコンポーネントと限られたケーブルによりメンテナンスと診断が容易です。

  • 各地域の一次エネルギー分配電圧に最適
  • 拡張能力の拡大
  • 間接冷却システムによる閉鎖構造
  • デジタルサーボシステム
  • I / Oチャネル32(max128)
主な仕様
 
ロボットの最大荷重:165 kg
軸数:6
最大水平距離:2,699 mm
繰り返し精度:±0.2 mm
コントローラー:E
 
動作範囲(°)
 
軸JT1:±160°
軸JT2:+ 80°/ -60°
軸JT3:+ 95°/ -75°
軸JT4:±210°
軸JT5:±120°
軸JT6:±360°
 
最高速度(°/ s)
 
軸JT1:130°/ s
軸JT2:125°/ s
軸JT3:125°/ s
軸JT4:180°/ s
軸JT5:180°/ s
軸JT6:280°/ s
 
ロボットアプリケーション
 
アセンブリ
摩擦スポット接合
マシンの管理
マテリアルハンドリング
材料除去
シーリング/ディスペンシング
スポット溶接

Awaiting more stock

写真
設計図

Industrial Machinery Export Bilbao, S.L.
Polígono Ugaldeguren III, nó 32, Pabellón 1
48170-Zamudio (Vizcaya) Spain
Tel. 0039 3387620171
0039 3395310971
daniela@eurobots.net
matteotenti@eurobots.net
logo

Last updated: 27 Sep, 2022